シーダブルシステム
Clean World 自然と人のバランスを考える。
 カメムシ(カメ虫)はどんな場所でもサッシ窓の隙間からでも侵入して来ます。侵入口が無いと思われている所からでも、知らない間に入ってくることから別名忍者虫とも呼ばれています。
 春と秋の年2回の施工で、お迎えするお客様に不愉快な思いをさせることはありません。
ホテル・旅館・民宿・浜茶屋
事務所・学校・食堂・一般家庭
畜 舎
ゴルフ場、ゴルフ練習場 他
カメムシ駆除以外にも、クモ・ムカデ・アブ・ハエ・ガ 等、不快害虫駆除に実績があり、もちろんゴキブリ駆除・シロアリ駆除もお任せ下さい。特にゴキブリで、他業者の駆除効果に疑問を感じたら是非ご相談下さい。
 一口にカメムシと言っても、国内だけでも数千種類もいる、と言われ観賞用になるくらい綺麗なもの、可愛いものから異臭を出すもの出さないもの、はては毒を持ち刺すものや噛みつくものまで千差万別。ここでは、越冬のため室内に侵入し異臭を発し家人やお客様を困らせている代表的なカメムシを取り上げます。
カメムシの越冬
 カメムシは本来、木の表皮の隙間等で、密集して越冬していましたが、カメムシの生息近くの自然豊かな地域に家屋ができた為、立木よりも寒さをしのぎやすく生き延びるのに適した家屋に大挙して入り込む様になりました。カメムシは、秋になり最低温度が15℃位を割ると越冬場所への飛来が始まり、さらに10℃位を切った後、暖のもどりで最高気温が20℃を超えた青天日に飛来は爆発的になります。飛来したカメムシは、外壁を歩き回ったり、付近の立木とを往復したりしてから窓枠や網の付いていない換気扇などから侵入して、冬の間家屋の隙間でじっとしています。(暖房の熱で春と間違えて室内を飛び回る事があります。)
春になり気温の上昇により、家屋内を飛び回った後、屋外に出ていきます。
写真提供:私の標本箱 〜山口県の昆虫と自然〜 http://homepage2.nifty.com/kohgi/
カメムシ(カメ虫)・クモ・ムカデ駆除のトップカンパニー
(株)シーダブルシステム 〒950-3321新潟県新潟市北区嘉山2丁目1-2 TEL 025-387-2738 FAX 025-388-9073